ペルソナ5に登場するキャラクターのひとり「坂本竜司」が、グッドスマイルカンパニーから発売されている、ねんどろいどシリーズに、登場しました。怪盗団の衣装を着ているバージョンで、マスクや武器が付属しているほか、ペルソナ5のねんどろいどで定番の、総攻撃のカットインのシートも付属してきます。

「ドヤ顔」に「ニヤリ顔」、坂本竜司の魅力がわかる表情パーツがイイ!

ペルソナ5に登場する、コードネーム”スカル”こと、「坂本竜司」が、怪盗の衣装でねんどろいどに登場しました。怪盗の衣装には欠かせないマスクは、顔に接続できるものと、手にもつ小さいものが付属しています。

坂本竜司は、普段から素行不良で、姿勢が悪い事から、足のパーツは曲がっているものが付属しており、凄んでいるポーズなども再現できます。

付属パーツには、近距離武器の鉄パイプと、遠距離武器の散弾銃が、武器として付属しています。表情がある顔パーツは、「ドヤ顔」と「ニヤリ顔」の2種類が付属、手首のパーツは指を立てているものが付属されており、調子に乗っている坂本竜司も再現可能です。

全高は100mmとなっており、自立は不可能で、専用の台座が付いています。ねんどろいどのペルソナ5シリーズには付いてくる、総攻撃のカットインシートも、付属してきます。

発売日は、2019年の12月になっており、価格は5091円(税別)の予定となっています。

ペルソナシリーズでは、定番になりつつある主人公の友人ポジションのペルソナ使い

主人公であるジョーカーが、転校してきた初日に出会う親友で、異世界に迷い込んでしまい、モルガナと出会いペルソナ使いとなる。ペルソナ3以降は、主人公の親友が、パーティに参加するということが定番化しており、ペルソナ5では、坂本竜司がそのポジションになっています。

見た目は、金髪の単発で、ブレザーは開けており、チャラい感じや不良な感じの格好が特徴で、ねんどろいどの衣装は、怪盗バージョンの服装でライダースーツに赤いマフラーで、ドクロのマスクをしており、怪盗というよりは、暴走族のような格好ですが、本人は気に入っている。竜司の使うペルソナが海賊をモチーフとしているキャプテン・キッドなので、マスクはドクロになったそうです。

声優は、DEATH NOTEの夜神月や、機動戦士ガンダム00の刹那などを担当している「宮野真守」さんで、ゲームもアニメも同じく宮野真守さんが担当しています。

怪盗団の切り込み隊長という肩書を持っており、だいたい最初に喧嘩を売るのは竜司であるが、直感的すぎる正義感と情の強さ、不器用ながらも悪いと思っていることは謝ることができる部分もある。モルガナからは煩悩丸出しのパツキンモンキーと呼ばれてしまう。

ニヤリ顔とドヤ顔が、坂本竜司に似合いすぎて、デフォルトの顔が違和感がありすぎてしまう。主人公のジョーカーのねんどろいどと一緒に飾ってあげたい一品です。

おすすめのまとめ記事